パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2017上半期 隊員総会

総会移動日・・・のはずが

投稿日:

1/15(日) 今朝は5時起き。しかし3時半頃から降り出した大雨と雷で目を覚まし、そのまま5時になってしまいました。

私の家にはもう一人隊員が前泊していました。そして、同期隊員の病院の車で空港まで送ってもらうはずが、、、来ない!7時30分のフライトなので6時30分までにはチェックインしなくてはならないため、5時半に迎えに来てもらうことになっていました。しかし、5時半、来ない!「まあ、ここはパプア。時間通りに来たら奇跡」とか話しながら待っていました。5時45分、同期隊員から「頼んでいた運転集が来ない(*_*;」という連絡。6時になってもまだ連絡がつかず、6時10分にようやく迎えが来て、空港に向かうことができました。この国では数日前の約束だけでは危険。前日確認は必須です。

実は、送ってくれた運転手さんも元から頼んだ人ではなく、たまたま病院のゲートのガードをしていた人。本当にありがたかった・・・。

▲空港に送ってもらう時の車内から。ラスカルに襲われないように、金網が車の外側に一面張り巡らしています。

空港に着き、チェックインを済ませてもなかなか折り返しの飛行機が来る気配がない!しばらく待っていると空港スタッフから「飛行機が遅れて11:30に変更となりました」という案内。「4時間遅れじゃん!」。行く宛もなく空港で4時間待ちました。(実際に飛行機に搭乗したのは12時30分でしたが) 途中、ココポ隊員からもディレイの連絡が入ったので「自分たちだけじゃない!」という妙な安心感もあり・・・。(結局ココポは9時間ディレイでした)

▲ポポンデッタの空港の搭乗口。空港と言うより小屋です。

いつもなら30分で到着するルートですが、天候が悪く雲の合間を縫って飛行したので50分かかりました。

 

さて、空港では当日の乗り継ぎが出来ないので、エアニューギニがホテルを手配してくれることに。ドミトリーに宿泊かと思っていた私たちはガッツポーズ!!しかも空港に近いホテルということでラッキー(^^♪

翌日のアロタウ行きは定刻通りに飛んでくれました。

▲アロタウ空港の手荷物受け取り。ポポンデッタよりは進んでいます。

無事に、総会会場であるアロタウインターナショナルホテルに29時間で到着。遠かった・・・。

▲ポートモレスビー空港にて。荷物に野菜・藁を預けてました。

▲アロタウ出発前に28年度2次隊が4人集まりました。遅延のおかげ?

▲アロタウ着陸前に。海が綺麗でした。

▲ミリンベイ(アロタウ)空港を飛行機側から撮影

▲ホテルエントランスでポポンデッタ隊3人で。

-協力隊活動2017上半期, 隊員総会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コウモリは食べません

学校の2学期(Term2)の期末試験も6/8(木)に終わり、あとは採点集計作業を残すのみです。

外で授業!

たまには気分を変えて、屋外で数学の授業を行うことにしました。

2017年授業スタート

2月~新年度ですが、学校の予算が国から振り込まれていないとの理由で、開始が遅れてしまいました。オロ州すべての学校が休校になっていました。

フィリピンの小学校

任国外旅行4日目(1/25)に、パラワン島にあるプエルト・プリンセサ・パイロット・エレメンタリー・スクール(PPPES)にお邪魔しました。

総会からの帰路

隊員総会が終わり、今日は任地に戻ります。もう少しホテルステイをしたいところですけどね。