パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2017下半期

任地帰着!

投稿日:

約10日振りにポポンデッタへ帰って来ることができました。2日間欠航だったので、その間ホテル暮らしだったのですが、やはり自分の家が落ち着きます。水シャワーも何のその!欠航の理由は、1日目が飛行機の遅延が重なったことによります。ポポンデッタの空港は滑走路に電灯がなく、夜間の離発着が不可能なため、日没になってしまう場合は欠航となります。ナショナルフラッグキャリアであるエアニューギニのプロペラ機は5機しかなく、余裕がないため、遅れが重なると夕方便はその影響をもろに受けます。

▲帰るときに乗って来た座席数50席のプロペラ機。これは3機あり、32人乗りが2機あります。預入荷物は機体後部の貨物室に積載します。

2日目の欠航理由は機材繰りがつかないため。どこかの路線が遅れたり欠航になったりすると、翌日以降も影響が残るため、負の連鎖が生じます。ですから、ある路線で欠航が生じると翌日以降に自分たちの乗る路線にも影響が。

こんなわけで、私たちポポンデッタの2人はもちろん、もう一人のキウンガ隊員も首都に足止め。一足早く私たちが首都を脱出できました。もっとも、私たちが乗ってきた定員50人の飛行機も49人が乗っていたため、もう少しで「オーバーブッキング」になるところでした。オーバーブッキングはよくあることです。チェックインが遅いと「今日はもう乗れない」とカウンターで宣告されることもあります。

あと恐ろしいのは飛行機の「オーバーウェイト」、つまり重量オーバーです。特にプロペラ機の場合は積載できる重量に制限があるため、空席があっても早くチェックインした人がとんでもない量の荷物を預け入れてしまうと、乗れないこともあります。国内線は16kgまで預け入れ無料ですが、オーバーすると1kgで10キナ(350円)程度の支払いが必要です。

今日はほぼ満席の上、荷物も結構な量があったので、41番目にチェックインした私たちはヒヤヒヤものでした(^^;

▲最初に欠航になった時のボーディングパス。まさか翌日も結構になるとは、この時は思いもしませんでした。

でも、首都で足止めを食らっても悪いことばかりではありません。いつもお世話になっている「大黒レストラン」で腹ごしらえ。和食を食べました。なんと納豆があります!高いけど。(14キナ=500円)

パプアニューギニア旅行に来て日本食が恋しくなったら、大黒レストランがお勧めです。

▲日本人だと畳の部屋に通されることが多いです。大黒レストランは「JICA割引」もあります。

▲野菜天ぷら+納豆。漬物も!これで総額1400円ほど。ちょっと高め。

ドミトリーでは大黒で買ってきた1本700円の日本のビールで乾杯!日本でも野球場で買えば600円以上はしますからね。

▲大黒には銘柄が5種類ほど揃っています。日本酒も充実しています。

ドミトリーではココポで仕入れてきた牛タンを裁いて焼肉に!絶品でした!!

▲皿いっぱいの牛タン。捨てられてしまう部位なのでこれで200円位。「こんなの食べるのか?」という精肉店の店員の顔が忘れられません(^^) 右に写ってるのはマグロの漬けアボカド添え。ニンニク多めでごはんがすすみます。

首都に行っていつも思うことは「地方との差がどんどん広がっているな~」ということ。物資も豊富で停電もほとんどない。水道も安定している・・・。

しかし、道路は地方と結ばれていないし、鉄道もない。これでは地方を豊かにしようと思っても無理なこと。少数部族が多いPNGなので難しいかもしれませんが、せめて物流を考えた政策を国はもっと考えてくれないかな、と思います。

▲PNGのイオンこと「ビジョンシティ」にあるパン屋さん。ケーキは日々進化しているような気がします。

▲フードコート。さすがPNGのイオン!

▲フードコート内のドーナツ。ポ○デリングもびっくりのもっちり具合。男3人が「うまいうまい」と言って無言でがっつく(笑)

ポポンデッタに帰ってきてスーパーに行くと、レジのお姉さんから「どこ行ってたの?日本に帰ったかと思ったわ」と。覚えててくれるのは素直に嬉しいですね。

明日から学校の授業再開です。あと3週間で今年度も終わりだ!

-協力隊活動2017下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

KOKODAへの小旅行①

ORO BAYへのお出掛けからちょうど1週間。前回は海だったので今回は山! 最も行きたかった場所「ココダ」へ行ってきました!

隊員総会 本体終了!

隊員総会のメインスケジュールは全て終了し、明日の慰霊碑訪問を残すのみとなりました。今日は隊員総会の2日間を写真とともに振り返ります。

Term3の初日

今日からTerm3(3学期)が始まりました。生徒の出席率は30%程でしょうか?Termの初日はこんなもんです。

予想以上のことが起こる授業

前回の投稿でも書いた通り、オロ州の選挙は無事に終了しました。ただ、州によっては(特に西部ハイランド地方)は荒れているようで、全国的にはまだ選挙は終わったとは言い切れません。

National Book Week 2017

8/7(月)から1週間、PNGのNational Book Weekでした。レスレクション小学校でもそれに伴うイベントが行われました。