パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期 隊員総会

2018年度前期総会①

投稿日:

私たちの隊次(2016年度2次隊)にとっては最後の隊員総会が、7/9~10の日程で首都ポートモレスビーで開かれています。今回の会場は前回と異なる「グランドパプアホテル」です。

前後の日が移動日となるので、3泊4日の日程です。

▲最近、全く遅れない飛行機。優秀。

▲総会会場となるグランドパプアホテルのフロント

▲前回総会のホテルより安いみたいだけど質はGood!

現在のPNGのボランティア数は30人強。私たち同期4人は最も古い隊次となります。総会の内容は毎回大きな変更はありません。今日(1日目)の主な内容は・・・

①次回総会開催地について(2日目に投票で決定。私たちの隊次は次回総会不参加なので投票権なし)

▲開催候補地は首都に加えて隊員が多い2つの任地の計3つ

②各委員会からの説明、報告、新隊員所属委員会の決定

③安全対策連絡協議会

④懇親会

こんな感じでした。特に安全対策連絡協議会では午後の3時間を使って、日本大使館の職員による安全講話や、各任地ごとに分かれてPNG国内で暴動発生による首都退避を想定したシミュレーションなど、いつもとは違った切り口でのアプローチで、役に立つことが多かったと思います。

実際、PNG国内では財源不足から公務員への給料未払いが発生することも多々あり、不満を持った公務員が暴徒化して治安が極端に悪くなったという想定で、任地ごとに集まってグループワークを進めました。首都退避の指示までどの隊員の家に身を寄せるか、誰の車を頼りに空港へ向かうかなど、多くの項目について各任地でベストな行動を探していきました。また、発表の際には他の任地の新たな視点による意見も聞くことができ、非常に参考になりました。

夜はホテルから移動して、日本食レストラン「大黒」での懇親会。久し振りの寿司に隊員大喜び(^^♪

明日は総会最終日!本当に最後の総会です。

-協力隊活動2018下半期, 隊員総会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

首都滞在の延長

関東地方は大雪警報が出て、何かと大変なようです。受験シーズンなので、どうしても受験生のことを考えてしまいます。逆にPNGは毎日が夏なので冬の感覚は忘れてしまっています。日本に帰ってからの今年の冬が怖い …

隊員総会終了

1/16~18の3日間、アロタウで隊員総会が行われました。

豪華クルーズ客船

タイトルを見て「おお!豪華客船に乗ったのか!」と思われた方。違います。8/19(日)、今日は港に豪華クルーズ船が停泊するということで、A隊員と共に単なる見学です。

待ちに待った週末!

8/3(金)。今週は前の学校での最終授業、ポポンデッタから首都に移動、アロタウへの引っ越し、新配属先でのオリエンテーション・・・と目まぐるしい1週間でした。

約束は約束じゃない

この国で「約束を守ってくれる確率」は10%未満(笑)、という感覚には慣れてきましたが、それは個人に対しても企業に対しても同じです。