パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

久し振りの会議

投稿日:

今朝は冷えました。PNGは熱帯では?と思うかもしれませんが、晴れた日は放射冷却で20℃台前半になります。寝るときは長袖に長ズボン、毛布必須という感じです。

おかげで朝の空気は澄んでいて、空も青く、学校のビーチも波が穏やかで、アロタウに来てから一番の景色を見ることができました。対岸の山もくっきり!本当に気持ちのいい朝でした。

▲通勤路

 

<今日の(やや驚いた)出来事>

毎週火曜日、9時からCRE(Christian Religious Education・・・宗教の時間)があります。その間に先生が集まって、来週行われる行事の練習をすると言うのだけれど、一体その間生徒はどうするんだろう?と思ったら、ちゃんと宗教の時間は教会関係者が一斉にクラスに入っていました。それだけでも数十人・・・。すごいわ!パプアの多くの学校だったら絶対放置される状態だと思うんです。

▲5年生。学校の先生とは違う宗教専門の先生が授業をしています。

肝心な先生はと言うと・・・

おお!演劇らしいものを特訓中。セリフを覚えていました。コーラスの練習もしていました。この行事については来週末にレポートできると思います。お楽しみに!

午後にも驚きが!予定では読書週間なので午後は生徒がずーっと読書の予定だったのですが、どうやら生徒を帰宅させて会議をするようです。緊張感のない学校ならここで「よっしゃ、私たちも帰るか!」となりますが、コエアブル小学校は違いました。午後1時~午後4時30分までみっちり会議(休憩なし)。そして「超」驚いたのは、誰一人として欠席しない!パーフェクト!

詳しいことは省略しますが、PNGでは来年から教育制度の大改革をする予定で(日本でいう所の学習指導要領の改訂)、日本の援助で教科書も刷新されます。教科書は現在JICAが中心となって日本の教科書を手本にした全く新しいものを、小学生に無償提供する予定で準備が進められています。

▲先生用教本。どことなく図表が日本の教科書に似ていますね。

教科ごとの話し合いあり、発表あり・・・と日本でもあまり見かけない3時間オーバーの会議でした。こんな会議は久し振りだ。

▲会議中でもビートルナッツ(ブアイ)が欠かせないのはパプア共通。少し安心(笑)

という訳で、会議が終わってから街に行っても店は閉まってしまう(ほとんどのお店は5時閉店)ので、帰り道にあるロッジに立ち寄って休憩&夕食。

昼は質素なので、夜ぐらいは多少の贅沢をしてもOKということにしています。

▲昼。スクールマーケットのケバブ、これを2~3本

ロッジではこのブログと予習を少々。長居してもお客さんは私以外誰もいないので何も言われません。店員さんもとってもフレンドリー!

▲ナパタナロッジ

▲風が涼しくて気持ちいい・・・

▲コーヒーは10キナ(330円)。3杯分あります。

結局1時間半も長居してしまいました(^^)/


 

<おまけ:日本とPNGの違い(アロタウ編)>

①鉛筆立てはトイレットペーパーの芯

 

②コンテナの持ち上げ方(危険)

!!!

良い子は真似してはいけません。

 

③朝の通勤ラッシュ

これぐらいは序の口です。

 

また何か面白いことを発見したら随時アップしていきます。今日はここまで!

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

KWATO foundation day③

グワビリ小学校での式典の続きです。この式典の最大の山場は「合唱コンクール」。その様子をご覧ください。★写真多めです。wifi環境での閲覧をお勧めします。

KWATO foundation day②

今日はミルン湾を挟んだ対岸にある「グワビリ小学校」で、記念式典&合唱コンクールが開催されます。朝7時出発で17時帰着、お馴染みA隊員を誘って日帰りで行ってきました。

KWATO foundation day①

8/18(土)は、コエアブル小学校小学校の設立母体であるKWATO(クワト)の設立記念日で、それに合わせて16(木)~17(金)にかけてイベントがあります。クワトは島の名前から来ています。

PACIFIC NIGHT

アロタウ隊員間のグループメッセージで、イベントの案内が送られてきました。店の前に貼られていたそうです。(店の前の掲示板は要チェック!)

朝の冷え込み

アロタウに任地変更してきて半月。タイトルの通り、朝は冷え込みます。特に晴れた日は放射冷却もあってか、一層冷え込む感じがします。