パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018上半期

読書週間終了

投稿日:

PNG全体で行われていた読書週間も今日が最終日です。スケジュールが詰まっていて、私もお手伝いで大忙しでした。

いつものように朝掃除をした後で、各自が読んだ本の感想を校舎の外に飾り付けします。校舎の外に貼るのは、全校生徒や保護者が自由に見られるようにするためです。PNGの学校には「廊下」という概念が無いため校舎の外に展示することになります。

9時から10時。各自、自由に他のクラスや学年の展示を見て回ります。

▲この生徒は白雪姫の感想

▲この生徒は日本についての本を読んだようです。「日本人は人と会った時ときにお辞儀をする」とか書いてあります。

10時30分からは全校生徒が集まり、各クラス代表者によるステージ発表。クラスごとに「演劇」「詩」「読書感想」「歌」から選択します。(明らかに演劇の負担が大きいけど)

▲一応審査する先生もいます。

それにしても18クラスが終わるのはいつになるんだろう?予定では12時で終わるはずなんですが・・・その気配はありません。

▲担任が演劇の紹介をしています。

▲このクラスは演劇の待機中。豚がやたらとリアル

▲こちらも出番待ち

▲演劇の完成度は決して高くないのですが、衣装には力を入れるのがパプア流

個人的な感想としては、6年生のクラスが披露した「白雪姫」が一番完成度が高かったように思います。

▲左の子が主人公

▲左下に毒リンゴが。

結局、最後のクラスが終わったのが13時。予定を1時間オーバーしました。でも、その熱心さ故のことなのでOK。

13時~片付け開始。先生が指示を出しながら、全校生徒がせっせと片付けをしていました。このような姿を見たのはPNGに来て初めて。

14時、生徒完全下校。その後、先生たちによるお疲れさまの昼食会

食べながら校長の話や、副校長による来週のスケジュールの確認等をしました。どこまで真面目なんだ、ここの学校は!?

▲食事中に可愛い来訪者(*’ω’*)

あっという間の1週間でした。帰国まで約50日です。

-協力隊活動2018上半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Term1ほぼ終わり

四季がない!っていつも言っている気がするのですが、日本はついこの間まで雪が降っていて、最近では桜が咲いて半袖でも過ごせる日があるという。

新ターミナル完成

前日の欠航はとても残念だったのですが、新ターミナルの完成初日ということで、念のため13時のフライトでしたが9時には空港に到着しました。

全員集合

ポポンデッタ隊3人と、任地変更のため出張中の隊員1名がうちに集合。外で初めてのBBQ。周りの家の人たちにジロジロ見られながら(笑)楽しみました。

任地に戻りました!

久し振りの投稿になります。長い首都退避を終え、ついに任地に戻る許可が出ました!

野球で遊びました!

Term1の最終日、日本から贈られた道具を使って野球をして遊びました。キウンガから任地変更になる隊員が出張でポポンデッタに来ていてうちに宿泊しているので、お手伝いしてもらいました。