パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

ザ・寄せ集め!

投稿日:

今日はこれと言って変わったことはなく(敢えて言えば夕方以降水が出ない)、冷たい雨なので熱帯気分なんて微塵もない、普通の日でした。(現在の気温21℃)

そこで、今まで撮り溜めた写真の寄せ集めをしてみました。暇潰しにしかなりません。見ても何の役にも立ちません!(笑)

①PNG版タウンページ

厚さも日本と同じぐらいありますが、1冊で全国を網羅しています。

 

②日本語が書かれているバッグ

割と年配の先生が使っているバッグ。「じてんしゃ」って。そりゃそうだけど( ;∀;)

 

③キャベツ高すぎ問題

これだったら外食した方が安上がりです。(1玉22キナ=750円)

 

④立派なバス

街に1台ある立派な路線バス。PNGでもこんなの見たことない。今度チャレンジしたい。

 

⑤大洪水

教室の掃除をするから水を撒く!と言った先生。とんでもない量を放水して教室が洪水になった(‘ω’) 床上浸水か!!(結局、生徒の手間が増える)

 

⑥パプア人あるある~

頭に細長いものをさしたくなる性質→パプア人

 

⑦クラスのグループ分け

グループには国の名前が付けられています。イギリス・フランス・ブラジル・ドイツ。日本もある!!(パプアはない)

 

⑧小学校の年齢分布

コエアブル小学校の生徒の年齢一覧です。6年生は11歳から17歳までいます。20歳の8年生や、15歳の3年生も。

 

⑨マスリナロッジ

アロタウでいちばんのブッフェスタイルのレストラン。寿司、刺身もありましたが醤油が甘くてイマイチ。行くときは「my醤油」を持参した方が良さそう。


 

昨日、日本にいる人のfacebookで和食を見たら、超美味しそう。急に和食が食べたくなりました。やっぱり風呂に浸かって和食、っていうのが一番いいねぇ。あと6週間だなぁ(^^♪

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最終授業

今日はコエアブル小学校での最終授業。ということは、PNGでの最終授業となります。今日を最後に、この国の教室で教えることはもうありません。

アロタウ初日

8月1日、首都ポートモレスビーからミリンベイ州アロタウに移動しました。今日の記事はそのことについて書いていこうと思います。

アロタウに別れ

いよいよ任地とのお別れの日。朝、SVさんとF隊員が車で迎えに来てくれました。まずは学校に向かいます。

PNGライフ残り50日

放課後の職員会議中、カレンダーを見ながら指折り数えていたら、今日がちょうど帰国50日前になるようです。他の隊員はラストスパート、総仕上げといったところでしょうか?

Father’s Day ~父の日~

タイトルを見て「えっ?」と思った方も多いかもしれませんが、パプアニューギニアでは9月第2日曜日が父の日となっています。(母の日は日本と同じ5月)