パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

3連休の中日

投稿日:

今日、日曜日はNational Repentance Day(贖罪の日)であるため、月曜日は振替休日です。犠牲や代償を捧げることによって罪過をあがなうこと、とあります。宗教的なことなので詳しくは分かりませんが・・・

そんなわけで、天気もはっきりしない今日この頃、何かイベントでもないと外に出なくなってしまいます。もっとも、アロタウに来てから毎日のように忙しくしていたので、たまにはゆっくり休みたいのですが・・・。

今日はいつも仲良くしている同じ職種A隊員の誕生日ということもあって、全員に声を掛けて「マスリナロッジ」へ行ってディナーブッフェを堪能しよう!ということになりました。

18時過ぎ、全JV(青年海外協力隊員)が集合して送迎バスでロッジへ!ワクワク。

到着してレストランに着くや否や「ごめん、今日はブッフェの営業はない」というショッキングな一言。ガーン。

仕方ないのでメニューから注文します。私を含む6人中5人が「ステーキ」ということになりました。(55キナ、約1800円。結構いいお値段)

そして運ばれてきたのがコレ!!!!

小っさっっ!!!!ミニサイズじゃないのこれ?っていうぐらい小さかったです( ;∀;)

5人とも「マジかよこれ?」状態(笑)

でも、味は良かったです。ソースも焼き加減も絶妙。ま、おいしかったからいいか!

この他にも全員で1枚のシーフードピザを頼みました。こちらは大きくて食べ応えもありました。

そうそう、店員さんがA隊員の誕生日記念ということで、ココナッツ入りのタルトを全員にサービスしてくれました(^^♪

▲見えませんが真ん中にロウソク

久し振りに集まるJV6名、とっても楽しい夜でした。

▲これだけ見るとパプアじゃないみたい?

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

めんどうみがいい!

今日の朝、起きてみると雨。ポポンデッタでは朝に雨が降ることは滅多になかったのですが、アロタウは1日1回、どこかのタイミングでザーッと降るらしいです。

アロタウ初日

8月1日、首都ポートモレスビーからミリンベイ州アロタウに移動しました。今日の記事はそのことについて書いていこうと思います。

アロタウ送別会

独立記念日が終わってからは、天気がいい日と雨の日とが交互にやって来るような感じです。陽射しが戻るとやや暑い。だけどカラッとしていて気持ちがいい。

東の果てに行ってみた

今日は、シニアボランティア(SV)のご夫妻、米沢市立第三中のA隊員と一緒に、ニューギニア島の東端「East Cape(イーストケープ)」に行ってきました。

週末はリゾート気分

アロタウは海が近いということもあって、ホテルやロッジなどの施設が海岸沿いに作られています。そこではちょっとしたリゾート気分を味わうこともできます。