パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

Father’s Day ~父の日~

投稿日:

タイトルを見て「えっ?」と思った方も多いかもしれませんが、パプアニューギニアでは9月第2日曜日が父の日となっています。(母の日は日本と同じ5月)

母の日父の日も、実は世界共通ではなく各国バラバラで、父の日は調べただけでも1月から12月まで、実に23日にも及んでいました。

学校は日曜がお休みなので、少し早く金曜日に父の日をお祝いする行事が行われました。まあ、父の日とは言っても男性の先生は既婚だろうが独身だろうが、全員まとめてお祝いされる感じです。当然、私もお祝いされる立場に。

朝、出勤するやいなや6年生が花をオフィスに持って来てくれました。「ミスター、ハッピーファザーズデイ!」

とてもいい香りのする花でした。

朝の掃除が終わると、父の日集会が校庭で行われます。私たち男性陣はステージの上。

ステージに上がる手前で、生徒から再び花の贈呈(頭に乗せるバージョン)

この時、時刻は午前9時。予定では12時までイベントが行われます。な、長い・・・!ステージからの眺めはこんな感じ。

ステージがデコレーションされている以外は、特に変わった光景ではありません。3時間、、、私たちも座っているのは大変だけど、時々雨が降る中で地面に座っている生徒も災難だな( ;∀;) いや、ここは直射日光が当たらないのでラッキーだったということにしておきましょう(笑)

さて、プログラムですが・・・

①偉い人のお話(長い)

②校長先生のお話(そこそこ長い)

③プレゼント贈呈

④女性の先生方による歌の披露

⑤生徒たちによるダンスの披露

⑥大抽選会

こんな感じでした。その様子を写真と動画でご覧ください。

まずは男の先生にプレゼントの贈呈です。私は帰国前ということもあり、特別プレゼントも多かったです。(中身は衣類と帽子)

▽これらがいただいたプレゼントです!

▲帽子だけで4つも入ってました。

▲あとはお手紙も。こういうのが一番嬉しい!


 

▲先生によるコーラス

生徒によるダンスは動画を撮りましたのでご覧ください。何かおかしいと感じるところはありませんか??

そうなんです!ステージの下で聴衆(生徒たち)に向かって踊るので、私たちにはずっとお尻を向けたままです。これはパプアあるあるなんですが、主賓が必ずしも良い席で見られるとは限りません。今日は一体、誰がメインなんだ!?


さて、今日いちばんの盛り上がりを見せたのが「大抽選会」。このイベントは学校が集金するために普段から取り入れている手法で、抽選券1枚で1キナです。生徒も1枚ずつ(半強制的に)買わされています。これだけで1000キナ近い収入があったようです。プレゼントもここから出ています。申し訳ない・・・

抽選は1等から8等まで。

【抽選景品一覧】

・小さなケーキ+ジュース:5本

・ピザ:1本

・パインケーキ:1本

・現金15キナ!!!:1本 ← みんなこれ狙い

合計で当選が8本です。ズラリと並んだ当選品!(うーん・・・1000キナ集めたんだからもう少し豪華にしようよ~)

現金15キナはパプアの時給5時間分ですからね!さすが、1等の景品だけは気合が入っているねぇ~。

▲一番右は偉い人、真ん中が校長のMrs.ブレゲイ

▲右が校長(43歳、貫禄あり、優しい)

順調に抽選が進み、いよいよ3等賞!!

校長「おめでとう!現金15キナだ!!」

えっ???? 3等が現金なの??? ・・・てっきり現金は1等だと思ってました。まさかの1等景品はパインケーキ。材料費はたぶん15キナしないと思う。さすが、期待を裏切りません(笑)。ちなみに現金は5年生の生徒がゲットしました。(男性の先生陣は誰も当たらず・・・)


 

午前中のイベントは予定通り12時前には終わり、生徒を帰宅させて先生全員で昼食会。今日は食事中に日本の話で盛り上がり、ずっと話し込んでしまいました。特別豪華で美味しかったな~。


 

夜は日本からのお客さん(琉球大学教授)が、アロタウに研究のために来られているので、隊員と共に夕食会。こうした交流も楽しいですね。

▲沖縄からのお土産。1ついただきました!

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


  1. snow bear より:

    こんにちは。もう2年が経ってしまったんですね。
    あっ、私、2年前北千住で「いってらっしゃ〜い会」に参加させていただいたオバサンですよ。わかるかなぁ。
    杉原先生のユーモアたっぷりの記事にクスクス笑いながら、毎回読ませていただきました。
    パプアではこんなこともあるんだ…と、へぇ〜〜と思ったり、シンプルなのが一番温かい…と感心したり、、、。
    杉原先生が元気で過ごされた2年間だったのが、何よりです。。
    またいつか、成長した子供たちに会える日が楽しみになりますね。
    先生のこれからのご活躍も、私は楽しみにしております。。

    • yasu より:

      コメントありがとうございます!はい、もちろん覚えてますよ。あの日は確か台風接近中でお店がガラガラでしたね(笑)
      このブログは、ネット上でネガティブ情報の多いパプアニューギニアのことをより多くの方に知っていただくために続けています。
      駄文が多く読みにくいことも多いと思いますが、いつもお読みいただきありがとうございます!
      おかげさまで、今まで大きく体調を崩すこともなく、元気に過ごすことができました。
      残り3週間、日本に帰国する日まで気を抜かずに走り抜けようと思います。
      また帰ったら「綾瀬会」やりましょう!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

独立記念日 part1

国中がお祭り騒ぎになる日、それが独立記念日(インディペンデンスデー)です。昨年は一時帰国の直前にポポンデッタで見ましたが、今年はアロタウで見ることになりました。

サッカー観戦

日曜日は街の広場でサッカーとラグビーの試合が行われていて、誰でも自由に観戦することができます。ここでの試合はプロではなく、学生のチームがメインとなっています。

待ちに待った週末!

8/3(金)。今週は前の学校での最終授業、ポポンデッタから首都に移動、アロタウへの引っ越し、新配属先でのオリエンテーション・・・と目まぐるしい1週間でした。

質問を持ってきた!

今日はとても嬉しいことがありました!タイトルの通り「生徒が数学質問を持ってきた」のです。これはスゴイこと。

2018年度前期総会②

隊員総会は全日程が終了しました。開始時刻が昨日より1時間遅い10時だったので、ゆっくり休むことができました。