パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

第1回ポートモレスビー杯

投稿日:

帰国までの間、今日から特に予定もなく帰国準備に専念できるのですが、ず〜っとドミトリーに居てもつまらん!ということで…

首都で唯一(パプアで唯一?)のボーリング場へ。ホテル内にあります。

名付けて「第1回ポートモレスビー杯」(第1回にして最終回 笑)

このボーリング場は以前にも一度来たことがありますが、別世界すぎてパプア感ゼロ。敢えてパプア感と言うなら、隣のレーンにいたパプア人グループが裸足でボールを投げてたことぐらい(笑)。

▲隣のレーンの子、裸足です!

5人で1レーンなので、そこそこ時間がかかりましたが、1ゲームで充分。(ちなみに1ゲーム20キナ=約650円)

久しくボーリングから離れていたこともあり、日頃使わない筋肉と言うこともあってか、みんなスコアを伸ばすのに一苦労(+_+)

結局121を何とか出して優勝できました!日本だったら絶対に優勝できないスコアなんだけどな・・・(^^;) 優勝賞品は特になし(笑)

▲みんなで記念撮影(ここは日本?)

ボーリングの後は、土曜日から一時帰国するココポのシニアボランティア(SV)ご夫妻を迎えに空港へ。夜はみんなで中華レストランに行きました。久し振りの中華、、、美味しかった!(^^♪

しかもオーナーの中国人の人がすごーく優しい人で、おまけをしてくれました。ラッキー!

▲本格的な味です。

帰国まであと5日・・・。

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

印象的なお手紙

昨日の投稿では父の日について紹介しました。私は、プレゼントを生徒たちからいただきましたが、6年生の女の子のお手紙を読んで特に印象に残るものがありましたのでご紹介します。

KBでの初授業

今週からKB(Koeabule)小学校での授業が始まります。生徒のレベルも分からないのでドキドキでした。果たしてどうなるか?

KWATO foundation day①

8/18(土)は、コエアブル小学校小学校の設立母体であるKWATO(クワト)の設立記念日で、それに合わせて16(木)~17(金)にかけてイベントがあります。クワトは島の名前から来ています。

PNGライフ残り50日

放課後の職員会議中、カレンダーを見ながら指折り数えていたら、今日がちょうど帰国50日前になるようです。他の隊員はラストスパート、総仕上げといったところでしょうか?

東の果てに行ってみた

今日は、シニアボランティア(SV)のご夫妻、米沢市立第三中のA隊員と一緒に、ニューギニア島の東端「East Cape(イーストケープ)」に行ってきました。