パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

印象的なお手紙

投稿日:

昨日の投稿では父の日について紹介しました。私は、プレゼントを生徒たちからいただきましたが、6年生の女の子のお手紙を読んで特に印象に残るものがありましたのでご紹介します。

(注)Mr. Yasuは私のことで、生徒はいつもこのように呼んでいます。

================

Mr. Yasu,おはようございます。

私の先生としてあなたを迎え入れたことを嬉しく思います。しかし、先生はここに長くいないので悲しいです。日本に帰っても、コエアブル小学校のことを忘れないでください。この小学校の6年生のために時間を割いて頑張ってくれてありがとうございました。

時々、私たちのクラス(6B)はあなたを怒らせてしまいましたが、あなたの私たちに対する愛情は、決して忘れません。私は、あなたが永遠にこの学校にいてくれればなぁと思っています。

朝の通学途中、あなたの笑顔を見ると私はとても幸せな気持ちになりました。私のお父さんが、あなたのように微笑んでくれればいいのに、私のお父さんは幼い時に亡くなってしまいました。Mr. Yasuの笑顔は朝に明るく輝く星と太陽のようです。

休み時間に、日本の映画、写真、歌などを紹介してくれてありがとうございました。時計の計算や温度計の読み方などたくさんのことを、数学の時間に学びました。

Arigato – Gozaimasu (ありがとうございます)

Mr. Yasuとその家族が、日本のどこにいても永遠に神の御加護がありますように。

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

朝の冷え込み

アロタウに任地変更してきて半月。タイトルの通り、朝は冷え込みます。特に晴れた日は放射冷却もあってか、一層冷え込む感じがします。

サッカー観戦

日曜日は街の広場でサッカーとラグビーの試合が行われていて、誰でも自由に観戦することができます。ここでの試合はプロではなく、学生のチームがメインとなっています。

お土産でも買うか!

帰りの国際線のチケットの確認のため、カンタス航空のページに行ったら、フライトまであと78日と出てきた。残りも10週ちょっとか~。あっという間だな・・・。

約束は約束じゃない

この国で「約束を守ってくれる確率」は10%未満(笑)、という感覚には慣れてきましたが、それは個人に対しても企業に対しても同じです。

週末はリゾート気分

アロタウは海が近いということもあって、ホテルやロッジなどの施設が海岸沿いに作られています。そこではちょっとしたリゾート気分を味わうこともできます。