パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

印象的なお手紙

投稿日:

昨日の投稿では父の日について紹介しました。私は、プレゼントを生徒たちからいただきましたが、6年生の女の子のお手紙を読んで特に印象に残るものがありましたのでご紹介します。

(注)Mr. Yasuは私のことで、生徒はいつもこのように呼んでいます。

================

Mr. Yasu,おはようございます。

私の先生としてあなたを迎え入れたことを嬉しく思います。しかし、先生はここに長くいないので悲しいです。日本に帰っても、コエアブル小学校のことを忘れないでください。この小学校の6年生のために時間を割いて頑張ってくれてありがとうございました。

時々、私たちのクラス(6B)はあなたを怒らせてしまいましたが、あなたの私たちに対する愛情は、決して忘れません。私は、あなたが永遠にこの学校にいてくれればなぁと思っています。

朝の通学途中、あなたの笑顔を見ると私はとても幸せな気持ちになりました。私のお父さんが、あなたのように微笑んでくれればいいのに、私のお父さんは幼い時に亡くなってしまいました。Mr. Yasuの笑顔は朝に明るく輝く星と太陽のようです。

休み時間に、日本の映画、写真、歌などを紹介してくれてありがとうございました。時計の計算や温度計の読み方などたくさんのことを、数学の時間に学びました。

Arigato – Gozaimasu (ありがとうございます)

Mr. Yasuとその家族が、日本のどこにいても永遠に神の御加護がありますように。

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初のアロタウ週末

溜まった洗濯を片付け、初のアロタウでの週末は昨日も夕食を一緒に食べたA君と街に出掛けることにしました。

アロタウのお土産

さて、いよいよアロタウでの生活も最終日となりました。PNGでの生活も10日を切りました。ということで、アロタウでのお土産物を手に入れるためにある場所へ。

久し振りの会議

今朝は冷えました。PNGは熱帯では?と思うかもしれませんが、晴れた日は放射冷却で20℃台前半になります。寝るときは長袖に長ズボン、毛布必須という感じです。

KBでの初授業

今週からKB(Koeabule)小学校での授業が始まります。生徒のレベルも分からないのでドキドキでした。果たしてどうなるか?

KWATO foundation day③

グワビリ小学校での式典の続きです。この式典の最大の山場は「合唱コンクール」。その様子をご覧ください。★写真多めです。wifi環境での閲覧をお勧めします。