パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

ラスト3週間!

投稿日:

PNGでの生活も残すところ3週間、任地アロタウでの生活も2週間となりました。JICAへの最終報告書も提出したし、学校もあと2日で終わりだし、帰国準備金も振り込まれたし(笑)。

全てにおいて「最後」という言葉が付いてきます。

「もう終わりか~」

「やっと日本に帰れる~」

「まだやり残したことあるな~」

「遊び足りないな~」

・・・と、色んな気持ちが交錯していますが、泣いても笑っても3週間。楽しむしかないですね!

そんな矢先、楽しみにしていたキリウィナ島への1週間の出張がなくなりました。正確に言うと延期なのですが、私は帰国してしまうため行けない(´;ω;`)泣

なんてこった!!

せっかく最後の楽しみだったのに。これは代替案を探して何か思い出に残ることをしないと。州内のリゾートにでも行くかな・・・

でも、独立記念日をアロタウで過ごせるのは楽しみでもあります。独立記念日(9月16日)は1年で最大のお祭りで、国中がお祝いムード一色。ちなみに今年は第43回の独立記念日です。(独立は1975年)

アロタウでは金曜日から3日間、さまざまな催し物があります。それに向けて街中が何だかソワソワした感じです。

▲銀行は気持ち悪いほど多くの国旗で飾られています。

▲店にも国旗や州旗が。

▲我が家のゲートにも国旗(後姿はシニアボランティアの方)

▲子どもたちも旗を持って駆け回り(笑)

どこを見ても国旗&州旗一色。嬉しいんでしょうね、みんな。

それから、全然関係ないけど街で見ると思わず笑ってしまうTシャツがコレ。

こから始まこ」・・・うーん、アデ○ダスのブランドなのに。(絶対に偽物だけど) しかもこのTシャツ、今までに3人は見かけました。どこで売られているのだ??こから始まこ(笑)、こから始まこ(笑)。お土産で買いたい(パプア感ゼロ)。これ着て成田の税関では何も言われないだろうか・・・?

しかもこのオジサン、よほどアデ○ダスが好きなんでしょうね。全身がアデ○ダスだらけ(偽物)。きっと本人は「イケてる」と思って着ているのでしょう。そっとしておいた方が良さそうです。

 

さてさて、学校では6年生向けに折り紙教室。ポポンデッタでやった時と同じように簡単なもの。(正確に半分に折ることすら難しいため)

作ったのは犬の顔。みんな船に犬の顔を乗せて遊んでいます。船の大きさに対して犬の顔がデカすぎるのですが、みんなとても楽しそうです。暫く遊ばせておきました。明日は違うクラスで実施する予定です。やはり同じ遊びをするのだろうか?

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

農村体験ツアー

ご無沙汰しております(^^♪ 日本からのお客さんが来ていて、ここ最近は忙しい毎日でした。そんな中、日曜日に農村体験ツアーに行ってきました。

最終授業

今日はコエアブル小学校での最終授業。ということは、PNGでの最終授業となります。今日を最後に、この国の教室で教えることはもうありません。

アロタウ送別会

独立記念日が終わってからは、天気がいい日と雨の日とが交互にやって来るような感じです。陽射しが戻るとやや暑い。だけどカラッとしていて気持ちがいい。

PACIFIC NIGHT

アロタウ隊員間のグループメッセージで、イベントの案内が送られてきました。店の前に貼られていたそうです。(店の前の掲示板は要チェック!)

第1回ポートモレスビー杯

帰国までの間、今日から特に予定もなく帰国準備に専念できるのですが、ず〜っとドミトリーに居てもつまらん!ということで…