パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

帰国前の予定完了!

投稿日:

今日は午前中に国家モニタリング省へ表敬訪問に行きました。ここは私たちボランティアのPNG側の受け入れ窓口と言ってもいいところです。

表敬訪問の終わりに、1人ずつ「PNGでのボランティアご苦労様」ってことで、Certificateが手渡されました。

表敬訪問のあとは、在パプアニューギニア日本国大使公邸で昼食会です。日本大使館および大使公邸は今年の3月に移転したばかりでピカピカ。全て日本資材を使って建築されているため、桜の木の香りが漂っていて、広くとても上品な空間でした。写真はアップすることができませんが、2時間弱かけて大使、大使夫人と会食となりました。

2年間のボランティア活動はもちろん、PNGを取り巻く環境やJICAボランティア事業のことまで、実に内容充実の2時間でした。

お食事?とっても美味しかったです!!(^^♪

今日で一通りの予定は全て終了しました。明日からは「帰国準備」とうことで、実質フリーです。体を休めつつも最後までパプアニューギニアを楽しみたいと思います。

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


  1. 匿名 より:

    杉原様

    長い間、ご苦労様でした。
    素晴らしい貢献をされたと思います。拍手!!
    これからの貴方の人生においても、大きな糧になることでしょうね。

    遺骨収集のための事前調査でアンゴラム、マリエンベルグ、ウエワク、アイタペ、ヤンゴール、クンブフンなどを3週間かけて駆け足で回り、9月12日に帰ったばかりです。
    何処に行っても、心が癒される子供たちの笑顔がありました。いつの間にか、日本から消えた笑顔です。

    一端、休職中の職場に戻られることと察しますが、いずれ皮を破って大きく羽ばたかれるのでしょう。
    一度しかない人生、振り返ると結構短いものです。納得のいく時間を刻み、進んでいってください。

    ゆっくりと温泉に入って、牛丼、うどん、寿司など召し上がれ!
    親孝行もお忘れなく。
    本当にお疲れさんでした。

    • yasu より:

      ありがとうございます。これも私だけの力ではなく、隊員仲間、JICAのバックアップ、家族、そして当ブログをご愛読頂いているみなさま、多くの方々のサポートが無ければ達成し得ないことでした。最後の最後まで気を抜かずに無事に帰国します!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最終授業

今日はコエアブル小学校での最終授業。ということは、PNGでの最終授業となります。今日を最後に、この国の教室で教えることはもうありません。

KWATO foundation day②

今日はミルン湾を挟んだ対岸にある「グワビリ小学校」で、記念式典&合唱コンクールが開催されます。朝7時出発で17時帰着、お馴染みA隊員を誘って日帰りで行ってきました。

Father’s Day ~父の日~

タイトルを見て「えっ?」と思った方も多いかもしれませんが、パプアニューギニアでは9月第2日曜日が父の日となっています。(母の日は日本と同じ5月)

絶景

ポポンデッタに比べて電気の減りが遅いな~と思っていたら、何とウチにはソーラーパネルが設置されていて、電気を供給してくれていました。(この地区はソーラー発電が多い)

帰国時報告会

帰国まで首都で同期4人と任期延長した隊員1人の計5人で1週間過ごしますが、予定が入っているのは今日(火曜日)と明日(水曜日)のみです。