パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

アロタウに別れ

投稿日:

いよいよ任地とのお別れの日。朝、SVさんとF隊員が車で迎えに来てくれました。まずは学校に向かいます。

Term4(4学期)初日にもかかわらず、みんな元気に登校していました。(それが当たり前なんですけど、珍しい。)

学校から空港までは車を出してくれることになっているので、しばらく待機。その間にも生徒が話しかけてくれます。嬉しい (^^♪

学校に車が迎えに来たので、別れを惜しみながら学校を後にします。生徒たちが手を振って見送ってくれました。

空港まで校長先生とF隊員が一緒に来てくれたので記念撮影。

▲校長先生

▲F隊員

ポートモレスビーからの折り返し便も順調に到着し、アロタウともお別れです。エアニューギニに搭乗するのもこれで最後。(帰国時はカンタス航空のため)

▲最後のエアニューギニ

今日はプロペラ機じゃなかった(笑)

▲バイバイ、アロタウ

明日の帰国時報告会の資料が出来上がっていないので飛行機の中でも作業(^^;) でも飛行機の中はとても空いていたので快適でした。

▲首都にやってきました!

今日から約1週間、首都に滞在です。

<おまけ>預け入れ荷物が一番最初に出てきた。何故だろう?と思ってたら荷物に”PRIORITY”(優先)のタグが付いてた。ビジネスクラスでもないのに何故だろう?(しかも今日はビジネスクラスの客はいなかったのに・・・)

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2018年度前期総会②

隊員総会は全日程が終了しました。開始時刻が昨日より1時間遅い10時だったので、ゆっくり休むことができました。

KBでの初授業

今週からKB(Koeabule)小学校での授業が始まります。生徒のレベルも分からないのでドキドキでした。果たしてどうなるか?

質問を持ってきた!

今日はとても嬉しいことがありました!タイトルの通り「生徒が数学質問を持ってきた」のです。これはスゴイこと。

ラスト3週間!

PNGでの生活も残すところ3週間、任地アロタウでの生活も2週間となりました。JICAへの最終報告書も提出したし、学校もあと2日で終わりだし、帰国準備金も振り込まれたし(笑)。

待ちに待った週末!

8/3(金)。今週は前の学校での最終授業、ポポンデッタから首都に移動、アロタウへの引っ越し、新配属先でのオリエンテーション・・・と目まぐるしい1週間でした。