パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018上半期

誕生日パーティー

投稿日:

隣の家で1歳になる子の誕生日パーティーでした。朝から何やら作っていると思ったら、そのための準備だったのですね。さて、その誕生日の主役は・・・

この子です。今日は近所の家から30人ほどが集まりました!ほっぺたに塗られているのは、後で登場するケーキのクリームです。

こちら、子ども席。ちょうどチャーハンを配っているところです。

椅子に座って待つこと20分。最初に家長の挨拶があり、次に誕生日のお祝いの歌でも歌うのかな?と思ったら、それもなくさっそく食事。食べきれないほどのご馳走が並んでいました。

▲これはサゴヤシのデンプン質の部分から作る「セイゴ」。もちもちした食感。味は・・・無味に近いかな?

パーティーの様子を動画に収めました。楽しそうな様子が伝わるでしょうか?

そしてお腹がいっぱいになった後、出てきました!ケーキ!!満腹の後でこのケーキは手ごわい。日本のケーキならまだいけるけど・・・

ドぎついバタークリームで、どうしても好きになれませんが、せっかくの誕生日なので一口だけいただきました。青いクリーム、、、舌が真っ青になります。

このクリーム、子どもたちはお互い顔に塗って遊びます。緑、赤、青・・・ペンキみたいで、顔に塗るととてもクリームとは思えません!

ここでようやくお馴染みの”Happy Birthday”♪の歌。ケーキの上の”HAPPY BIRTHDAY”はロウソクになっていて、見事にロウがケーキに垂れています(笑)

周りの人は風船を持っていますが、バースデーソングを歌い終わったら”Happy Birthday!”の掛け声とともに10個以上の風船を一斉に割ります。1歳の子の前で。子ども大泣き(笑) かわいそうに・・・

ということで、夕方に楽しいひと時を過ごしました。


 

学校はと言いますと、あっという間に1週間が過ぎ、Term1も約3分の1が終了。早いなぁ・・・。

今年から始めた理科の授業。どういう方針にしようかと考えた結果、あれこれ知識を教えるのもいいけど、「本物を見せよう」という結論に至りました。今週はメスシリンダーの使用法も教えようと思っていたところ、自宅にメスシリンダーがあったので、水を入れて教室に持参。目盛りの読み方を全員に体験させました。これですね。

目盛りはカーブを描いた水面の底の部分を読み取ります。全員が正確に理解したかは分かりませんが、「本物を見せる」ことの第一歩だと思います。

授業終了時にはなぜか拍手が起こりました。そんな凄いことやってないんだけどな~(^^;)

▲教会での集会の様子。爆発的に生徒が増えたので座る場所も足りず。

▲休みの日にうちに訪ねてきた先生。Tシャツに日本語が書いてありますが、意味を分からずに着ています。なかなかイケてるTシャツだ!と言ってあげました。

-協力隊活動2018上半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

首都出張

3月10日(土)から14日(水)まで、首都へ出張に行っていました。今回の目的は教育省(日本の文部科学省に相当)での会議(プレゼン)です。

2018年 新年度

今日から新年度です。教育省発行の学校カレンダーによれば・・・。昨年は新年度開始から授業がまともにスタートするまで2週間。今年はどうなるでしょうか??

黒板消しの贈呈

少し前の話になりますが、私の所属先(株式会社市進ホールディングス)より黒板消しが届きました。

2017年度後期総会②

2017年度後期隊員総会①の続き。 今回の隊員総会は、数か月前から(?)緊張していた「活動中間報告発表」がありました。隊員、JICA職員はもちろん、PNG政府関係者も招いての英語での発表。20分ですけ …

Rainy days…

最近、雨の日が続いています。気温も26℃前後。暑がりでもあるけど、寒さに極端に弱いパプア人はブルブル震えて家からあまり出ようとしません。