パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2018下半期

独立記念日 part2

投稿日:

part2の投稿が1日空いてしまいましたが、なぜかと言うと一日中悪天候だったからです。しかもかなりの大雨、ということで外出を諦めました。

【Day2】

一日中雨のため外出せず。何かイベントをやっていた「かも」しれないけど、ずぶ濡れになるのは勘弁( ;∀;) ということで、何もない休養日。

【Day3】

9月16日(日)独立記念日当日です。昨日ほどではないけれど、朝から雨が降ったり止んだりという空模様。式典は8時半開始ですが、9時に独立記念日の式典会場に行くと、まさに始まったところでした。(今日のプログラムはなかなか順調)

▲式典会場の様子

副首相の挨拶が終わると、一斉に学校・企業などの団体が別会場に向かって行進を始めます。(別会場では午後にキックボクシング大会が開かれる。)

 

▲軍や警察が退場していく様子

うちの学校の生徒や先生も行進して別の会場まで行こうとしましたが、そもそも行進のゴール地点が決まっていなかったらしく、だらだらした空気が流れていました。(主催者は計画しっかりして!)

▲会場にいた家族連れ。パプア一色!

ただただ時間を持て余していたのでランチを食べに行きました(笑)。

▲今日はミラーレス一眼も持って行ったので綺麗に撮れた!

ランチを食べ終わってから会場に行くと何もやってない・・・( ;∀;)

でも、式典会場に戻ってみると何やら騒がしい。どうやらここで昨日できなかったイベントをやっているようです。キックボクシングより面白そうなので、こちらを見学することに。

しかも午後から雨が強くなってくるという最悪な感じ。

このステージでは、PNGの各州の踊りやバンド演奏、カラオケなどを披露していました。

▲こちらはニューアイルランド州、色が華やか!

雨が降っているし人も多いし(雨が降ると周りの体臭もすごい)、ずっと立っているのもな~と思っていると、運営側が「上に来い!」という。日本人あるあるなんですが、見えにくい所で見学していると、ほぼ毎回声を掛けられて「特等席」に案内してくれます。いわゆるお偉いさんの席です。私は全然偉くない単なるボランティアという立場ですが、今回もその恩恵に与ることができました。(周りの人たちには申し訳ないけど)

しかも!!!さっき昼食を食べてきたのに「食事も食べないか?」と。断るのも何なんで、ここは遠慮なくいただきました(^^♪

▲本日2回目の昼食。いつものパプア飯

▲中にはご飯が入っていました。上手く包んであるなぁ。

スタンドの最上階から見るとこんな感じ。人、人、人。雨なのにすごい熱気。

ただ残念なのは、以前にも別投稿で紹介したことがありますが、「良い席は演者の後ろ姿しか見ることができない」ということです。この国のおもてなしの最大の欠点の一つでもあります。国レベルで改善を求む!(笑)

▲眺めはいいけど後ろ姿・・・、こちらはマヌス州

▲こちらはブーゲンビル州

※ブーゲンビル州(島)はパプアニューギニアの中でも人種が異なっていて、黒色の肌を持つことで知られています。人類学的に言うと、世界で最も肌の黒い人々と言われています。アフリカ人が「自分より肌が黒い」と驚いた話もあるとか。また、2019年にパプアニューギニアからの独立を問う住民投票が行われる予定です。

▲お気に入りのグループが出てきて必死に声援をおくる子どもたち

▲こちらの女の子は素晴らしい歌を披露してくれました。未来の歌姫!

数多くのグループが出場しましたが、途中は割愛。

最後は本日のメインイベント、パレードです。企業、団体が車に装飾を施してクラクションを鳴らしながら進みます。それだけです!

独立記念日とはあまり関係ないような装飾もありますが、そこはご愛嬌。トップバッターは消防車。おそらく1年で1度きり。今日だけサイレンを鳴らしていました。

▲とにかく統一感はない。ただ人を乗せて騒ぐだけ。

このパレードはとにかく面白かったです。

本日のブログは消防車のみ写真でお伝えしましたが、次の投稿でパレードの全編をお伝えします。もちろん、他の踊りなども動画でご覧いただきます。乞うご期待!

-協力隊活動2018下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最終授業

今日はコエアブル小学校での最終授業。ということは、PNGでの最終授業となります。今日を最後に、この国の教室で教えることはもうありません。

KWATO foundation day③

グワビリ小学校での式典の続きです。この式典の最大の山場は「合唱コンクール」。その様子をご覧ください。★写真多めです。wifi環境での閲覧をお勧めします。

朝の冷え込み

アロタウに任地変更してきて半月。タイトルの通り、朝は冷え込みます。特に晴れた日は放射冷却もあってか、一層冷え込む感じがします。

絶景

ポポンデッタに比べて電気の減りが遅いな~と思っていたら、何とウチにはソーラーパネルが設置されていて、電気を供給してくれていました。(この地区はソーラー発電が多い)

渡航許可が下りる!

任地(アロタウ)滞在も残りちょうど1か月となりました。しかし帰国の実感はまだ湧いてきません。仕方ない。まだアロタウに来て3週間ですからね。