パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2017下半期

National Exam 終了

投稿日:

無事に8年生の国家試験は終わりました。セカンダリースクールに進学できるかどうかは12月に発表となります。例年ですと、生徒数の約半数が合格してセカンダリースクールに進学します。試験が終わると8年生は卒業式まで授業はありません。(卒業式は12月8日)

ですから、今日は試験終了後に歌をうたい、別れを惜しんでいました。卒業式もあるのですが、実質今日が最終日みたいなものですからね。歌い終わるとお待ちかねの昼食タイム!

▲歌の前に歌詞カードを先生が配っていました。

▲配膳は給食と同じシステム

今日は大量に食事を作ってあったので、お言葉に甘えて一緒に昼食をいただきました。朝から何も食べていなかったので、とても美味しかったです!

▲バナナ、タロイモ、玉ねぎ、キュウリ、ぜんまい(のようなもの)、チキン、パン

▲左のトレー。白くなっているのはココナツミルク由来です。

▲見ているだけでお腹が空いてきますね!!(^^♪

今日の配膳の様子を動画に収めました。

食事は家族(ワントク)と一緒に食べます。前回も書きましたが、どこか日本の運動会を見ているようで、懐かしささえ覚えます。


 

食事も落ち着いたところで、試験監督のために他校から来てくれた3人の先生に「お礼の品」を渡します。

▲これで1人分。3人来てもらったので、これが3山用意されています。芋、バナナ、野菜、鶏など。

これがPNGの「お礼」の方法らしく、お礼をもらう側も知っていて、ちゃんと大きめの袋を持参していました。

▲嬉しそうに持って帰りました。1人では持ちきれないから、家族も総出で持ち帰っていました。


 

昼食も食べて家に帰る途中、5年生が追いかけっこ。

▲裸足で逃げる生徒。

▲それを追う生徒。体育はないけど、走るフォームは陸上選手のよう。

明日も6年生は授業がないので、分科会の発表に向けての準備に追われそうです。

-協力隊活動2017下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

日本語教室 2回目

深夜からの豪雨、そして無数の落雷。近くに何回か落ち、恐怖に怯えて落ち着いて眠れませんでした。昨年も11月から12月にかけて同じような天候だったので、年中暑いとは言ってもちゃんと「季節」のようなものがあ …

切り絵をやってみた

今年度の学校もあと2週間。卒業式も終わって学校ものんびりムード。きちんと数学の授業をやろうと思ったのですが、生徒の数が6~7割程度だったので、日本から持ってきた切り絵に挑戦!

Independence Day ①

【写真特集】明日のIndependence Day(独立記念日)を前に、既に街は盛り上がっています。

Term3の初日

今日からTerm3(3学期)が始まりました。生徒の出席率は30%程でしょうか?Termの初日はこんなもんです。

活動再開!

任国外旅行で約3週間、任地ポポンデッタを離れていましたが、10月12日に戻ってきました。早速授業再開です。・・・と、その前に。日本で買って来た扇子をプレゼント(6年生全員)