パプアニューギニア活動記

JICA青年海外協力隊 2016年度2次隊 小学校教育隊としてPNG(パプアニューギニア)へ

協力隊活動2017下半期

テストの復習授業

投稿日:

前の投稿でも紹介したように、中間テストを実施しました。採点後、返却の際に「解答解説」も配布し、ノートに間違えた問題と正解への過程を書かせました。

解答解説は日本と同じように、問題用紙に赤字で解説が載っているもの。「テストは返却後の見直しが大切だよ~」と、日本の学校でも耳に胼胝(たこ)ができるほど言われますよね。そういう「見直し」の習慣はあまりないので、これを機に習慣化していければと思います。

▲間違えた問題と解法をノートに写しているところ


日本では家庭科に相当する授業がPNGではMaikng Livingという科目でカリキュラムが組まれています。とは言っても実習ができる教室は無いので、家で料理を作って持って来て、みんなで食べるという授業。(恐らくほとんどの生徒は自分で作っていないと思われます)

▲盛り付けてもらいました!これで一人分!左下のはバナナにアイビカです。美味しくいただきました。

お箸を持って来ていたので、トウモロコシの粒を使って挑戦!

意外と上手に使えていて驚きました。持ち方は置いといて、かなり器用なんだなと思いました。きっと普段から手作業で色々な物を作っているからでしょう。

-協力隊活動2017下半期

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

教室に泥棒侵入

月曜日の授業クラスは 6C→6B→6A の順番。最後の6Aに行ったところ誰もいない。朝の段階では6Aの生徒も見かけたのに、人っ子一人いない。

分科会 in ココポ②

分科会期間中に小学校を2校訪問し、私は糸電話について生徒たちに原理を説明して遊んでもらいました。その様子を中心にご紹介します。

ORO BAYへの小旅行

学校は長い休みに入ったので、同じ任地の学校隊員と共に先生の車に同乗してORO BAY(オロベイ)という海岸まで行ってきました。

切り絵をやってみた

今年度の学校もあと2週間。卒業式も終わって学校ものんびりムード。きちんと数学の授業をやろうと思ったのですが、生徒の数が6~7割程度だったので、日本から持ってきた切り絵に挑戦!

試験後の光景

今日はNational Examinationの2日目。数学でした。試験時間は3時間です。8時半から始めて11時半に終了しました。